• 建築事業部
  • 開発事業部
  • 企業情報

IRHインキュア家づくりストーリー

  1. HOME
  2. ニチゼン建築事業部 I.R.H.
  3. 2つの商品
  4. インキュア家づくりストーリー

インキュア

インキュアは全くのボーダレスの商品です。それだけに難しい部分もございます。何よりも不注意な打ち合わせを重ね続けると問題点が隠れてしまう可能性があり、工事に入ってから問題が浮き上がってくるような事もございます。

それを防ぐには徹底的なヒアリングとそれ以上の詳細確認作業です。言葉で言うのは簡単ですが、いざ実行するとなると建築側にとりましてもお施主様にとりましても非常に負担の掛かる作業です。私共といたしましても、その作業をシステマチックにするには限界もあるだろうと思いましたが、要はどの部分をシステマチックにすべきかという事です。基本的なことですが、ステップを一段ずつ上がって頂くごとに、図面・資料等のご確認とご承認を頂いてまいります。

リファインに関しましては建築工事の請負契約時点でお施主様となっていただきますが、インキュアの場合は「I.R.H.で建築を」と意思決定された時からがお施主様であるとお考え下さい。下に私共が考えるクレームのない完全注文住宅の流れを記しました。ご賛同頂けましたら幸いです。

1. I.R.H.との出会い~インキュアを知る

まずはI.R.H.10個の自由をもう一度ご確認下さい。本来有るべき建築の姿がそこにあります。それを実現化するのは、ニチゼンの意識だけでなくお客様のご意思が無くてはなりません。
→I.R.H.10個の自由を見る

2. お問い合わせ

インキュアに関しましてのご質問事項がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。全てにおいて自由という言葉に戸惑いをお感じであれば、どうぞそのままを仰って下さい。これまでに述べてきました通り、構造は6種類、もちろん混構造(2種類以上の混合構造体)も可能です。他お客様のこだわりを思いのまま表現できる真っ白なキャンパスをご用意いたしました。
→メールフォームより問い合わせる

3. ヒアリング

リファインと同じくお客様のご要望・環境等を隙間なく反映できたプランをご提出するために、出来るだけ多くの情報をお教えいただければと思います。総予算に関することから最終的にお好みの色までお伺いいたします。些細な事でも結構ですのでお伝えくださいますようお願い申し上げます。
すべてのヒアリングはお客様(ご家族)のご計画においてI.R.H.が必要であるかどうかの判断をさせて頂くためです。

4. プランニング~ディスカッション

徹底的なヒアリングが生み出す必然のプランがあります。ヒアリングから初回プレゼンテーションまでは12日~20日の時間を頂いておりますが、それまでの間でも私共よりご相談のご連絡をさせて頂く事もございます。ファーストプランと資金計画表が出来てそれを元にディスカッションの場を設けさせて頂きます。

5. 建築専任協定締結(意思決定)

初回のプランニングにてニチゼンの力量をご判断下さい。ファーストプランを採用されるかどうかは別と致しまして平面プランに問題があるとすれば、それはヒアリングの失敗に他なりません。外観がカッコいい、そうではないというような各々の主観の問題とは違う事です。また議事録を見ながらのプランニングですから何か足りないとすれば聞きそびれたか、議事録に記さなかったかのどちらかです。・・・クレームの第一歩です。そうはならなかったと致しましても、ここまで述べてきた事を覆す事ですのでI.R.H.よりご辞退させて頂く場合もあると思います。

この時に協定締結費と致しまして、設計諸費用の30%のお支払いをお願い致します。設計業務の御見積書にてご説明致しますので、ご納得の頂きましたら建築専任協定の締結をお願い申し上げます。勿論、その時点でプレゼンテーション資料を基に建築総額の「概算見積書」もお見せ致します。それも建築専任協定締結の大きなファクターであると考えております。

*協定に調印頂きましたら、プレゼンテーションの資料一式をお渡しいたします。

6. 設計打ち合わせ

専任協定締結後は確認申請提出に向けての基本設計の打ち合わせからはじまり、展開図まで含めた内外部に渡っての図面上の構築作業となります。仕様仕上げに関しましても図面の収まりに係わる部分までは、着工前までにご決定頂きます。つまり着工後は色決めの作業が残るくらいとお考え下さい。展開図の提出をもって設計諸業務の終了といたします。設計諸費用の50%のお支払いをお願い致します。この時点でご承認を頂きましたら工事の本積算をスタートいたします。

7. 各種ローンのご相談

住宅ローンに限定せずに建築資金調達の為の書類の制作等、ご相談もどうぞお気軽にご相談下さい。建築請負金額の総額が掴み辛い商品ですが借入総額をお客様と考えながらお手伝い申し上げます。

8. ご契約(本契約)

打ち合わせの積み重ねで出来上がった図面や仕様書をご確認して頂き、それに基づく工事費用にご納得頂きましたら工事請負契約にご調印頂きます。
*請負契約金額の10%のお支払いをお願い致します。

9. 建築確認申請の手続き

ひとつの節目と致しまして確認申請の提出がございます。外観・窓、間仕切り壁等のほぼ変更のない状態になりましたら、申請図面をご確認いただいた上で建築確認の手続きに入ります。言うまでもなく弊社がお施主様の代行いたします。

10. 各種ローンの本申込み

予め事前相談していた金融機関に本申込みして頂きます。

11. 建築確認申請許可証

確認申請が下りた時点で設計費用の残金(20%)のお支払いをお願い致します。

12. 地鎮祭(若しくは地縄確認)

祭典に関しましてはお施主様のご意思によりますが、この頃には建築確認申請に許可も下りて敷地にて地縄の確認や着工を前にしての近隣へのご挨拶も含め現場に於いてのお施主様とニチゼンの初めての共同作業です。またこの時に最終の工程表をお渡し致します。

13. 着工・工事中

弊社の社内検査、第三者機関の審査を受けながら、工事は粛々と進みます。もちろん進捗状況に関しましては担当よりご報告申し上げます。また祭典(上棟式)をご計画のお施主様は基礎工事完了時点頃にお伝え頂けましたら幸いです。*着工時点・上棟時点でそれぞれ30%工事代金のお支払いをお願い致します。

14. 竣工(完成)

弊社スタッフによる完了検査の後、お施主様による「施主検査」を実施させて頂きます。その後指摘点の改善を改めてご確認頂き、工事代金残金(30%)のお支払いをお願い致します。

15. お引渡し

最終金のお支払いの確認が取れましたらお引渡しの日時を決めさせて頂きます。お引渡しの際には工事担当者より各種設備の取り扱いに関するご説明が行われ、鍵・保証書をお渡し致します。また第三者機関が建物を審査し、建物のお引き渡しの日より10年の品質保証をいたします。

16. アフターメンテナンス

完成後も弊社の保証と安心のメンテナンス体制にて対応させて頂きます。無償の期間に関しましては、工事請負契約書に添付しておりますのでご確認下さい。ご不明な点はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

このページを印刷する

IRHリファインのご紹介

ページトップへ戻る