• ニチゼンの家づくり
  • ニチゼンの2つの商品
  • 企業情報
ニチゼンのこだわり
  1. HOME
  2. ニチゼン建築事業部 I.R.H.
  3. ニチゼンの家づくり:ニチゼンのこだわり

お客様の夢をカタチにいたします

近年、住宅のご要望は益々多岐に渡り、業界内部は国内の市況の影響をもろに受けて混沌という言葉そのものです。これは住宅建築業界だけではないことですが、こと私共が身を置く建築業界で申しますと、どこかで掛け違えたボタン一つの為に行き先に透明感を欠く業界となってしまったと私たちは考えております。プロである私達業界側がそのようでは、お客様方が戸惑われても致し方ない事です。

クレーム産業と言われ続ける事に甘んずる時代はもう終わりにしたい。私どもニチゼン建築事業部は業界側の人間が建築に対する姿勢を革めなければならないと考えています。

かっこいい家を作る

「ニチゼンのこだわり」と書きましたが、「カッコいい家を造る」この1点だけと申し上げてよいと思います。その他に関しましてはお客様のご要望通り。
建築のプロとして、より多くの引き出しをより深く求め、日々切磋琢磨し、お客様のご要望にお応えしていく事と肝に銘じております。
それが大前提である事がニチゼンの役目と位置づけております。

コンサルティングの姿勢

お客様のご計画に際し、まずは聞き込み(ヒアリング)を徹底的にさせて頂き、あらゆる角度から各々のご計画を検証します。
そこで問題があれば問題の大小を問わずにご提示させて頂きその後に解決方法=最良のご提案をさせていただく事こそプロの仕事と存知ます。そのスタンスを崩さずに「カッコいい家」造りのお手伝いをさせていただきます。

一貫した設計施工の姿勢

注文住宅建築には設計・施工の分離発注という方法もございますが、ニチゼン建築事業部では私共が最後まで一貫してお手伝いする窓口一本化でお客様に「多くの人間関係による心的ご負担」を軽減することがまず第一と考えます。
問題発生時に混乱・困惑されないような危機管理体制を確立し、機能させることに集中して設計に措いてのトラブルも施工に措けるクレームも一手に引き受けるべきと考えております。

社内における問題意識の共有化の姿勢

どのような問題に対してもプラス思考で取り組む意識を事業部内で徹底させてまいります。良い事を分かち合うだけでは成長はない、問題を一致団結しお客様にいかなる不利益も与えてはならない。
万一の事態でも被害を最小限に食い止める手段を社長以下事業部内全員で考え講ずる。「何事も隠さない事」の意識付けに取り組み続けていく所存でおります。

アフターメンテナンスを最重要と考える姿勢

ニチゼン建築事業部では完全な自由設計と考えております。今後お手伝いさせて頂くお客様の建築それぞれがオンリーワンです。
ですのでそれぞれのお住いの見えない部分まで知り尽くした私共が長期に渡り、保護・補修を続けていかなくてはいけないと考えております。

このページを印刷する

10個の自由

ページトップへ戻る